2015年6月26日金曜日

CHAMELEON

名古屋学芸大学映像メディア学科<フォト領域>の4年生が共同制作展『CHAMELEON』を7月7日~7月12日の間、名古屋市民ギャラリー矢田第2展示室で開催します。今年は、「変身」をテーマに17名の学生が4つのグループに分かれて、それぞれ作品を制作しました。 写真作品はもちろん、モニターを使用した映像作品やインスタレーション作品など、写真を素材の軸とした4つの作品が生まれました。

フォト領域4年生 共同制作展「 CHAMELEON 」

前述のVIMIC展と同時開催です、会わせてよろしくお願いします。
ただし、開催日と時間が若干異なりますので、ご注意ください。

会場 :名古屋市民ギャラリー矢田 第2展示室
住所 :東区大幸南1-1-10カルポート東3階
名古屋市営地下鉄名城線ナゴヤドーム前矢田駅下車、1番出口徒歩3分
会期 : 2015年7月7日(火)-7月12日(日)
時間 : AM9:30~PM7:00 ※最終日はPM5:00まで

入場無料

2015年6月25日木曜日

VIMIC展

名古屋学芸大学 映像メディア学科 インスタレーション領域の学生による展覧会です。 今回の展示では、22名22作品を発表します。半透明な布を吊るして4メートル四方ほどの大きさの空間を作り、その中に入って布にプロジェクションされた映像を体感する作品や、大画面モニターを壁掛けし、そのモニターの前に人が立つとセンサーが反応して画面に映る人に変化が現れるインタラクションを起こす作品もあります。

Visual Media Installation Class「 VIMIC展 」

7月12日 PM2:00〜4:00まで学生による作品解説ツアーがあります。
よろしくお願いします。

会場 :名古屋市民ギャラリー矢田 第3・4・5・6展示室
住所 :東区大幸南1-1-10カルポート東3階
名古屋市営地下鉄名城線ナゴヤドーム前矢田駅下車、1番出口徒歩3分
会期 : 2015年7月8日(水)-7月12日(日)
時間 : AM10:30~PM7:00 ※最終日はPM5:00まで

入場無料

2015年6月12日金曜日

スクリーンプリント写真展「彼女たちの行方」

名古屋学芸大学 映像メディア学科 10名の学生と教員あわせて11名が、シルクスクリーン技法(孔版画)を使った、アクリル絵具によるフルカラー写真版画を展示します。技術の進歩により、 誰でも簡単に写真をプリントできる中、版の構造や色調整の難しさを体感するために学生達と模索しながら研究しています。今回は約25点の作品と、来場者に シルクスクリーン技法をより身近に感じてもらうため、使用した画材や資料も合わせて展示します。網点による独特のグラデーションや質感など、インクジェットプリントでは味わえない、版画の世界をお楽しみください。

スクリーンプリント写真展「彼女たちの行方」 

スクリーンプリントプロジェクト メンバー
小山 智大(教員) / 小川 真希 / 久原 佑介 / 小林 つぐみ / 田尻 晃生 / 西本 千明 / 道岡 真優子 / 山田 憲子 / 和田 彩衣 / 伊藤 志帆 / 伊藤 利里子

会場 :名古屋市民ギャラリー矢田 第7示室
住所 :東区大幸南1-1-10カルポート東3階
名古屋市営地下鉄名城線ナゴヤドーム前矢田駅下車、1番出口徒歩3分
会期 : 2015年6月16日(火)-6月21日(日)
時間 : AM10:00~PM7:00 ※最終日はPM5:00まで

入場無料

2015年6月8日月曜日

杉本晴 写真展 〜 portraits 〜

卒業生の伊藤 晴香(杉本 晴)5期生が、東京の神楽坂にて展示をしています。
よろしくお願いします。

杉本晴 写真展 〜 portraits 〜

会場 :神楽坂ア・ポワン
住所 :東京都新宿区神楽坂6-66宝生堂ビル2F
JR飯田橋より徒歩7分
大江戸線 牛込神楽坂駅より徒歩3分
東西線 神楽坂駅より徒歩1分
会期 : 2015年6月7日(日)-6月13日(土) 水曜・定休
時間 : AM11:30~PM9:00(L.O.)

入場無料

2015年6月5日金曜日

jalan jalan BALI - BALIさんぽ -

卒業生(2期生)の西井 祐子が岡崎の奇天烈写真館にてグループ展を開催しています。よろしくお願いします。

 jalan jalan BALI - BALIさんぽ -


参加メンバー
  • masako
  • ma / u
  • yuko
  • Yoshiakira
  • shimizu
  • Sawabe Akihiro
会場 :奇天烈写真館 2階ギャラリースペース
住所 :愛知県岡崎市松本町42松応寺横丁内
会期 : 2015年6月9日(火)-16日(火)
時間 : PM1:00~PM6:00

入場無料

La vie en rose - phosphorescences


今年からフォト領域の教員「藤原更」さんの展示です、よろしくお願いします。

Sarah Fujiwara
「 La vie en rose Phosphorescences 」

エディット・ピアフの楽曲「ばら色の人生」の原題を引用した、3年ぶりとなる最新作「ラヴィ・アン・ローズ」。写真でありながら、形や色にとらわれず生命の躍動感を奔放な視点でとらえたインスタレーション展

会場 :EMON PHOTO GALLERY
住所 :東京都港区南麻布5-11-12togoBldg,B1
都営地下鉄日比谷線 広尾駅1番・3番出口より徒歩3分
会期 : 2015年5月22日(金)-6月20日(土) 日・月・祝休廊
時間 : AM11:00~PM7:00 ※土曜日はPM6:00まで 

入場無料