2011年7月28日木曜日

Outer's Void アウターズ・ボイド | 空所から、いま・ここの彼方へ



Outer's Void アウターズ・ボイド | 空所から、いま・ここの彼方へ



名古屋市市政資料館一般展示室1-5(重要文化財/旧地方裁判所庁舎)
2011年8月3日(水) – 7日(日)10:00-17:00

Nagoya City Archives Exhibition Room 1-5
3rd(wed) to 7th(sun) August, 2011 10:00-17:00


空所から、いま・ここの彼方へ

「いま」という時、「ここ」という場、私達にとって大切な時の意味、場の意味を今一度、確かに捉えてみたい。そして、そこから始まる新たな光景を描き出してみたい。そんな思いからこの展覧会は動き出しました。

様々なメディアやネットワークの発達によって、私達は日々たくさんの情報やイメージを消費し続けて います。いつでも、どこにいても世界中の情報が瞬時に把握しうる生活は既に当たり前のものとなりました。
しかし、それゆえに私達は普段の日常の中で、自分自身に訴えかけてくる時や場の意味についてじっくり考える機会を置き去りにしてしまっているのかもしれません。
未だ何も起こっていない、何の意味も発生していない、いわば「空っぽ」の状態である「いま」という時 、「ここ」という場。作品は、私達が普段気づくことができない、多様な可能性に充ちた時と場の意味に気づかせてくれます。
本展では、写真や映像等を表現媒体とする5人の作家が、私達の「いま、ここ」のあり方 について、新鮮なビジョンを提示します。
伊藤 寿(本展コンセプトメイキング/YEBISU ART LABOディレクター)

_____________________________________________

Beyond now and here.

We need to think about the meaning of a time called NOW and a place called HERE once more.

And then,we would like to show you new scape.This is the source of our exhibition.
Nowadays,we are consuming a lot of information and images through the internet and several kinds of media.We are living with real-time technologies that gives us a lot of information from all over the world,anytime,anywhere.We lose the opportunity to think over about the meaning of time and place carefully.
NOW and HERE is the time and place where nothing happens yet.It seems to be a situation of VOID.
Sometimes,artworks show us various possibilities and diverse meanings of time and place.In the exhibition,five artists,who are photographers and video artist,show you new visions of NOW and HERE.
Hisashi Ito
(Concept maker of “Outer’s Void”/Director of YEBISU ART LABO)
http://outersvoid.wordpress.com/
_____________________________________________
本展示に小林あす美、平川祐樹、村上将城(映像メディア学科 助手)、山内亮二(メディア造形研究科修了生)が参加しています。

wtote : murakami

2011年7月22日金曜日

ZOROZORO展


終了間近です。
インスタレーションゼミの学生たちが展示をしています、
明日と明後日で終わってしまいます。お見逃し無く!(急げー)
最終日は五時終了なのでお間違えの無いように。

ZOROZORO展 - 2011 -

会場 :名古屋市民ギャラリー矢田 第3・4展示室
住所 :東区大幸南1-1-10カルポート東3階
名古屋市営地下鉄名城線ナゴヤドーム前矢田駅下車、1番出口徒歩3分
会期 : 2011年7月21日(木)-7月24日(日)
時間 : AM9:30~PM7:00 最終日はPM5:00まで
入場無料

wrote : koyama

2011年7月15日金曜日

気配の肖像


栄のSTANDING PINE-CUBEにて、田口健太さんが展示を行っています。
この作家も先日紹介しました櫻井裕子さん同様、写真ゼミ生にとっては興味深い作品になっていると思います。是非足をお運びください。

田口健太展「気配の肖像」

会場 :STANDING PINE-CUBE
住所 :愛知県名古屋市中区錦2丁目5-24 えびすビル Part2 3F
名古屋市営地下鉄東山線・伏見駅1番出口 徒歩5分
会期 : 2011年7月9日(土)-7月31日(日)火曜・水曜休み
時間 : PM13:00~PM19:00 17日と18日のみAM11:00〜19:00
入場無料


wrote : koyama

二重に出歩くもの


愛知県芸のサテライトギャラリーにて体験型インスタレーションが開催されています。
非常に興味深い展示です、是非どうぞ。

二重に出歩くもの

会場 :愛知県立芸術大学・サテライトギャラリー
住所 :名古屋市中区錦3-21-18 中央広小路ビル3階
名古屋市営地下鉄東山線・栄駅8番出口 徒歩5分
会期 : 2011年6月29日(水)-7月23日(土)月曜休み
時間 : 火曜〜木曜PM13:00~PM19:00 金曜〜日曜PM12:00~PM18:00
入場無料


wrote : koyama

2011年7月12日火曜日

NUAS-HGB 国際交流展プレ企画「都市のまなざし」

 

[会場]愛知県美術館ギャラリーC
[期間]2011年7月12日(火)-18日(月)
[時間]午前10時-午後6時、金曜日は午後8時まで、最終日5時まで
[入場無料]

[出品者]
NUAS:岩田芽子、上田大輝+小林和也、小栗由香里、加藤美七星、金森菜月+杉山佳保、金武しおり、倉田健司、小林亮公、平岩毅雄、平田健人、堀部奈菜、山内亮二、横山達也 ほか
HGB:Andreas Enrico Grunert , Arne Schmitt+Andrzej Steinbach , Luise Schröder+Anna Baranowski ほか

[HGB]
Hochschule für Grafik und Buchkunst Leipzig (ライプツィヒ視覚芸術アカデミー) は1764年に開学された、ヨーロッパで最も伝統のある芸術アカデミーの一つです。ファインアート、グラフィックデザイン、写真、ニューメディアの学科を持ち、Joachim Brohm、Heidi Specker等の日本でも著名な写真家が教鞭をとっています。
http://www.hgb-leipzig.de

[アクセス]
地下鉄東山線・名城線「栄」駅、名鉄瀬戸線「栄町」駅下車。オアシス21を経由し徒歩3分。(オアシス21地下階連絡通路が愛知芸術文化センター地下2階に接続、オアシス21地上階はセンター2階に接続しています。エレベーターで8階にお上がりください。)有料駐車場あり(愛知芸術文化センター地下)

-------------------

写真ゼミからも何名か参加しています。
写真をプリントをして壁に飾るというスタイルではありませんが、多種多様な"まなざし"を感じられる展示となっています。
入場も無料で、なんと三連休にも被っていますので、是非足を運んで頂ければと。



wrote:kanetake

2011年7月10日日曜日

櫻井裕子展


櫻井さんは京都精華大学、愛知県立芸術大学の大学院美術研究科出身で名古屋在住の方です。作品作りの姿勢や、表現方法の可能性など、写真ゼミの皆さんには是非見て欲しい若手作家のひとりです。

第102回企画 櫻井裕子展

会場 :名古屋キャンパス4号館 アートギャラリーC・スクエア
住所 :名古屋市昭和区八事本町101-2(名古屋キャンパス4号館1階)
名古屋市営地下鉄名城線・鶴舞線〈八事〉駅下車、北改札口経由5番出口直結
会期 : 2011年7月4日(月)-7月30日(土)日曜休み
時間 : AM9:00~PM5:00
入場無料

wrote : koyama

2011年7月6日水曜日

「旅」~心の旅~



展示の案内です、

昨日よりJPSメンバーズ中部会員による展覧会が開催されています。

「旅」~心の旅~

会場 :ノリタケの森ギャラリー
住所 :名古屋市西区則武新町3-1-36 Tel 052-562-9811
JR名古屋駅桜通口から徒歩15分
名古屋市営地下鉄東山線亀島駅2番出口から徒歩5分
会期 : 2011年7月5日(火)-10日(日)日曜休み
時間 : AM10:00~PM6:00(最終日はPM4:00まで)
入場無料

2011年7月2日土曜日

2009.08.03 + 09




photo : koyama
date : 2009.08.03


06年度生(5期生)のプレ卒展、搬入の様子。
この年は、愛知芸術文化センターのアートスペースXで開催しました。



date : 2011.08.09

搬出後は前野先生のスタジオをお借りして打ち上げをしました。
その時の様子。